ss


ss
 ≪Mystic Taller とは≫

【Meta-Forming-Project】上の、ツール企画です。
イベントパートとLMBS的なバトルパートをベースとした、「物語」を紡ぐことに特化したゲーム制作ソフトです。
つまり平たく言えば、「テイルズ風バトルツクール」。
2019/4/20から開発に着手。ci-enにて、疑似的な解説まとめ記事を投稿しています。
こちらからどうぞ→→ https://ci-en.net/creator/3664/article/tag/Taller ←←

ss
 ≪DownLoad≫

FULL_ARCHIVE ver0.7 (30MBくらい)(last update 2019/9/14)


ss
 ≪Mystic Taller の特徴≫


ss
 多彩な角度でドラマチックに表現できるイベントパート

イベントパートは、ワールド空間上に2D的に表現されるキャラクターで構成されます。
カメラワークによる視点表現など、テキスト描写だけに留まらないドラマチックな演出で、物語を紡ぐことが出来ます。
専用のエディタを搭載し、確認再生を行いながら編集することが出来ます。


ss
 リアルタイム・リアルモーションによる「リアルな」バトルパート

バトルパートは、LMBS……平たく言えば「2Dテイルズ風」のリアルタイムなシステムで行われます。
各々のキャラがそれぞれのAIによる判断でリアルタイムに動き、戦況は常に変化します。
その千変万化のバトル進行は、時に様々なドラマを産みだすことでしょう。


ss
 独自の描画エンジンで低コストでキャラクター制作をサポート


Mystic Tallerは、人型を多彩な描写で2.5D風に描画する「MGB-Engine」及び、
非・人型をパターンでアニメーションさせる「Simple Bone」の2種類の独自のキャラクター描画エンジンを搭載しています。
どちらも、用途を明確にすることにより、基本的に「必要な画像を用意する」だけで作成可能。
基本リソースが画像のみなので、絵描きなら自分の手法をそのまま使い、簡単にキャラを制作することが出来ます。


ss
 リソースは全て独立化。簡単に共有可能

Mystic Tallerで使用するキャラやマップなど、各々のリソースは全て独立したリソースとなります。
そのため、全て1から制作する必要は無く、個別に作られたリソースを利用する事が可能です。
自らの作品に利用するだけでなく、同様に、自分が作ったリソースを個別に公開する事も出来ます。



ss
 ≪Contact≫

作っている人:MetaFormar(aka wosderge)
連絡先: [mail] [twitter] [HP]


ss
 ≪更新履歴≫

9/14 v0.7公開。
8/25 v0.6公開。
6/27 v0.5公開。
6/18 v0.4公開。
5/28 v0.3公開。
5/15 v0.2公開。
5/11 v0.1公開。



 戻る